女性のための保険入門 〜話題の女性の保険、良く知っておきましょう〜

女性のための保険入門 〜話題の女性の保険、良く知っておきましょう〜 > ライフスタイルと保険 > 子育て中の女性向けプラン

子育て中の女性向けプラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚・出産を一段落して子育て中の女性なら、子どもの年齢をひとつの目安に、今後の人生プランに関してある程度将来予測を立てられます。他のいろいろな保険の必要性なども比較検討しながらじっくりと必要な保健について見直しできる時期といえます。検討のポイントは以下のようなことです。

医療保険について

未加入なら、老後に備えて女性保険、医療保険、がん保険などを検討します。専業主婦であっても病気に備える必要があるし、長い目で見て夫に先立たれたり離婚する可能性も考慮します。

保険の見直し

また、すでに加入している保険に関しては、定期保険と終身保険のバランス、保険料の払いすぎ、特約が適切か、などを見直しましょう。夫と共働きなど生計を支える立場にある女性は、十分に安心できる保障をつけましょう。

老後への備えを考える時期

老後のプランを考え始めましょう。介護保険や終身タイプの生命保険、個人年金などのどれを選ぶか、保険に頼らず貯蓄を増やすか、などの計画を立てましょう。 

これから40代、50代にさしかかると、病気になることが増えます。「子どもが小さく、まだまだ老後なんか考えられない」と思いがちですが、健康に問題があってからでは遅いのです。子どもが2人、3人などと、家族の姿が決まってきたら、マイホームを検討するのと同じように、保険の全体像も見直しましょう。
Twitterボタン